レディースファッションならでは!職場や他店の人間関係とは?

レディースファッションと言えば、自分のショップの売りでもあるファッションをするべきだと、まずは新入社員の頃に教わりました。
そこでビックリしたのが、売れそうにないような、もしくは売れ筋のアイテムは自分で購入して着用しつつの接客と言うこと。
それが売れれば自分の成果が達成されますし、評価されます。

レディースファッションを扱っているのだから、もちろん職場は女だらけ。
そのため、女性の職場は怖い!
というイメージがつきものですが、実際陰口だったりお局様がいたり、仲間はずれなどがないとは言い切れません。
嫉妬でしょうか、狙われやすいのはいつも笑顔でニコニコしている女性です。
容姿もスタイルも学歴も普通なのに、彼氏がいて、そこそこオシャレという女性です。
本当に普通の女性なのになんだか毎日充実してそうで周りからみるとキラキラとしているように見える女性は本人を目の前にすると皆何も言わないのですが、陰口の嵐です。
本人はそういうのに全く気にしていないから、なおのこと陰口が広くなって、隣の店舗にまで伝わってしまうという悲しい現実が待っています。
そんな女性は多店舗でもそのような噂が広まっているのでやっぱり陰口好きな女性の対象になります。

また休憩での女子トークでは恋愛話は定番中の定番!
女性が集まってこの話をしないなんてありえません。
最近の話では彼氏とうまくいっていない、やら、結婚の話やらで持ち切りです。
出会いがないっていうのもレディースファッション店の悩みの1つで、さも男性の卸売がきたのなら、皆こぞって狙いに行きます。
その勢いがあまりに凄くて怖い・・・。
また女子トークではダイエットについても良く話していますよ。
特にどんなダイエットが成功するかとか、今はやっているのかどんなダイエットだとか、皆よく勉強しているなぁ~って感心するほど。
ダイエットに成功した人はその成功談ややり方を聞いたりして翌日から熱心に取り組んでいる、なんてことはざらにあります。

また、たまーに研修として男性社員が入ってくることがあるんですけど、もう皆夢中です。
それこそ卸売の男性に猛アタックするよりもその男性にアタックすることが多いです。
だから男性側もモテるな~って勘違いしがちなのが残念なところです。
でもやっぱり皆値踏みするから、あらさがしとかして、結局恋愛に至らない、ってこともあるようです。
たまにそんな男性社員と仲良くなって、食事して付き合うことになったら、職場ではその関係は極秘になります。
周囲の反感を買うのが目に見えているからです。
でも私、実はその男性とお付き合いをしています。
とっても優しくて、顔はそこそこだけど頼りになるのでこっそり皆が見えないところで手なんて結んだりするのがドキドキでそれがまた乙女心を刺激します。

女だらけの職場は世間では難しいとか怖いとかいうけれども、職場は職場、日常は日常とわけている人もいるので、そのような人は人あたりも良いし、でも一匹狼になっています。
でもそれが普通だとその人は思っているので、逆にカッコイイな、とも思います。
どうですか?
女性だらけの職場の事情。
なかなか難しいこともあるけれど、好きなファッションを扱うスタッフになるのは小さい頃からの憧れでもあったし、難しい職場である反面、楽しいことも多いです。
実際の女だらけの職場をよ~く観察してみると面白いですよ!